Zippy and Me 【Disney’s World of English】

こちらもご存知DWEの教材です。 主にDVDとCDが3枚ずつで構成されています。 といっても、ディズニーのキャラクターではなく、Zippyというリスのキャラクターが主人公。 他にFloggyというおとぼけカエルと、おしゃまなうさぎさんが出てきます。 ノリは日本の「みいつけた!」に近いかもしれません。 愉快なキャラクターと一緒に、基本的な英語を身につけることができます。 Play alongの次はこちらを試すと楽しいです。 中古でも人気がある商品ですので、探してみてください。
もっと読む

Alphablocks

フォニックスを無料で学びたいならこちらがオススメ。 頭にアルファベットがついたキャラクターたちが、フォニックス読みでしゃべりながらさまざまな単語をショートコント仕立てで見せてくれます。 *DVDもイギリスで販売されていますが、PAL形式のため、再生には専用機器が必要です。
もっと読む

Letter Factory

フォニックスを学びたいなら、まずはこちら! 「A」は、「あ~!」と驚かされた時の「あ~!」など、直感で発音を覚えることができます。 発売元の「leapfrog」からは、英語圏に住むネイティブじゃない子どもたちが英語を学ぶための教材がたくさん出ています。 これにハマったら、シリーズのDVDや教材を試してみましょう。 続編のTalking Wordsも続けて見ると、フォニックスの基礎がより理解できます。 *再生にはリージョンフリーのプレイヤーが必要です。
もっと読む

World Wide kids(ワールド・ワイド・キッズ) 【ベネッセ】

DisneyのDWEと並んで人気なベネッセの英語教材です。 1~6ステージで30枚程度のDVDと、内容に関連した絵本、CD、おもちゃなどがついています。 コツコツ好きなものを集めるよりも、プロが組んだカリキュラムを一からステップアップしていきたい方にオススメ。 キャラクターが可愛く、映像も短いコンテンツがぎっしり詰まっており、子供のこころをわしづかみにします。 我が家でもとてもお世話になりました。 ステージ0は市販のもので代用できるので、ステージ1を0才後半からやれば十分だと思います。 ステージ1からだと定価は20万円程度。ゆっくりじっくり使えば2~3年は使えます。 中古でも十分満足ですが、費用対効果を考えると決して高い金額ではないので、正規で買うのもありかと。 ベネッセには、しまじろうの「こどもちゃれんじEnglish」というシリーズもありますが、語りかけの日本語部分が多すぎるので、どちらにしようか悩んでいる方には、断然WWKをオススメします。
もっと読む

Play Along(プレイ・アロング) 【Disney’s World of English】

おうち英語に関する教材を検索すれば、誰もが行き着く「Disney's World of English」通称DWEの教材です。 DVD3枚と、収録曲が入ったCDが3枚、映像で使われているおもちゃが入っています。 歌を中心に、赤ちゃんとの遊び方を映像で体験することができます。 「いないいないばあ」や「箱の中身をあてるゲーム」「お風呂に入れる時の歌」などなど。 うさぎとカメのパペットが出てくる、幼児教育番組っぽいコーナーもあります。 第一子で赤ちゃんとどう遊んでいいのかわからない、といった方や、赤ちゃんと遊ぶ時の表現を英語で学びたい方向け。 定価だとセットで4万5千円くらいします。 中古だと、1万円弱で買える上に、綺麗に使ったあとまた売れば同じくらいの値段がつくので、中古で十分かと思います。 おもちゃは家にあるもので代用できます。
もっと読む

Wee sing

長らくAmazonの「Children's Music Books」カテゴリーで1位をとり続けているCD。 定番の英語童謡がたっぷり入って1000円以下です。 赤ちゃんの時から映像づけにしてしまうことに抵抗感のある方や、車内での聞き流しに。
もっと読む

フォニックスチャンツ DVD

おうち英語をやるなら、まずはフォニックスから入るのがオススメ! フォニックス(アルファベットの読み方ルール)さえ覚えてしまえば、子供が初見の単語を読めるようになります。 そんなフォニックスのルールを一通り学ぶなら、松香フォニックス(mpi)こちらのDVDが分かりやすい。 一応子供向けに作られていて、歌ってフォニックスが覚えられるようになっている…のですが、ちょっと中身が単調で、フォニックスを覚えたい3歳以降だとあまり見てくれない可能性もあるため、まずは親がじっくり見て、なんとなくフォニックスを知っておくと、おうち英語の流れがスムーズになると思います。 お歌が好きな小さいお子さんでしたら、一緒に歌って覚えると尚良いかも。
もっと読む
- Advertisement -

Most Recent