Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/120min/www/navi/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/120min/www/navi/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
app | おうちまなび

英語の絵本25000冊が、月960円!!「epic!」が有能すぎてクラクラする。

タイトルで全部言いたいことは言い切りました。 「epic!」が凄すぎて、頭クラクラします。 英語絵本が好きな皆様。はい覚悟してー。 はい、黙ってこちら開いてー。 https://www.getepic.com/ エリックカールが!Good night moonが! クリフォードとかビスケットとか、なんとナショジオキッズのあの本まで!! 本だけじゃなくて、動画も、オーディオブックもぜーーーーんぶ! ぜーんぶ読み放題で、月額960円です。 しかも初月無料。 日本からのアクセスだと使えないみたいですが アメリカだとサイバーマンデーのセールで、 「STUFFED 」というコードを入力すると、2か月無料になるそうです。いいなー。 いや、やっぱりいいよ。払う。960円くらい払わせて下さい。 ちょこっと使ってみたんだけど、↑のように個人画面も見やすくて 履歴や読書時間をレベルで表してくれたり、PS4のトロフィーみたいにかわいいバッジをバシバシくれたり。 おまけに本を読んだ後に、内容理解のちょっとした4択クイズまで出してくれる。 なにこの、至れり尽くせりおもてなし機能は。 本好きな方も、そうでない方も。ぜひどうぞ!
もっと読む

英語で話すAIロボ「Musio X(ミュージオ)」が、お得に買えるクーポンはコチラ!

こんなもの欲しいな…と思っていた商品が、去年ソフトバンクから出ていました。 これまでかわいいロボットといえば、個人的に「ロビ」一択だったのですが、 この子もウォーリーの彼女っぽくて、なんだかかわいい。 Musio X(ミュージオ X) この子、何がスゴイって、英語で会話してくれるAIロボなのです。 イメージはこちらから。 https://youtu.be/0MMa-uxFdYo あら、かわいい。 お値段は10円万前後と、かわいらしくないけれど、ロビよりはお買い得。 肝心の音声の認識があまり早くないのと、正面液晶に表示される文例などが小さくてちょっと読みにくいことを除けば、流行りのスマートスピーカーより楽しくて役立つおもちゃになってくれるかもしれません。 AIなので、例えば「How are you?」と尋ねても、色々な回答を出してくれるようです。 このフォルムならきっと小さなお子さんも飛びついてくれるので、せめて文例にはフリガナがほしかったなぁ…。 英語で語りかけをしたいけれど、英語が苦手、という親御さんにはぴったりかもしれません。 先日「教育ITソリューション」に行った際にクーポンが配布されていました。 下記サイトで購入される際に「EDIX」と入力すると、18年5月31日まで15%オフで購入できるそうです。 教材つきの方なら、19200円割引になるので、狙ってた方はお試しあれ! ちょっと高いなぁ…という方は、Google home miniを英語設定にして使えば、1万円以下で同じようなことができる…気もします。
もっと読む

【英語アプリ】昔の地球と今の地球の生き物がわかる!「Dino walk」

遥か昔。 地球の大陸がまだひとつだったころ。 そこにはどんな動物がいたんでしょう? 大陸が徐々に分かれていく過程と、その間に進化していく動物たちをぱぱっと見ることができる未来型動物図鑑がこちら。 Dino walk 結構マイナーな恐竜や生き物ばかりで、楽しい。 祖先とか、進化とか、そういった話題が出たらぜひ試しておきたいアプリです。 先日、娘に「ママのママのママのママのママのママのママのママのママのママのママのママのママのママのママって誰だったの?」と聞かれたので、とりあえず『サル!』と答えてからこのアプリを見せてみました。 「じゃ、サルのママのママのママのママはクラゲだったかもしれないよね」と言っていたので、なんとなくわかってくれたのかもしれません。 ただぼーっと見ているだけでも動物博士になれますよ☆ おすすめ!
もっと読む

さわって動く!生き物のしくみ図鑑「タイニーボップの哺乳類」がスゴイ!

生き物の体って、とても不思議です。 人間は酸素を吸って、二酸化炭素を出して…ということを知識として教えることはできても、小さい子供たちにそのイメージを伝えることは絵本では難しいかもしれません。 でも、子供たちはとっても知りたがり。 猫は爪を出したり、ひっこめたりできるんだよ、と教えても、なんで?どうやって?という質問が何度も返ってきます。 そんな時には「タイニーボップの哺乳類」の出番! https://youtu.be/AY9uweW-fto 哺乳類の生態、骨格、筋肉、などを触って実感することができる、不思議な図鑑なんです。 見た目はちょっと怖い?のですが、例えばこの口のところに草やバナナを持っていくと、食べ物が歯ですりつぶされて、胃に入り、小腸大腸を経て排出される様子を目で見て知ることができます。 ゾウは草食なので、お肉をあげると怒ります。 心臓の動きも見ることができます。 下のような図をクリックすると、虎が走り出して、心臓の動きが早くなり、血流も盛んになることを知ることができます。 あとは骨格を知ることができるパズルや、いろんな動物の視力でカメラを通して自分の部屋を見ることが出来たり、動物たちの速さレースが出来たり…と、楽しい工夫がいっぱい! ゲームとしては少し物足りないのですが、図鑑としては素晴らしい出来! 設定から、全表記を英語にすることもできますので、英語の勉強にもなります。 「生きものになれる展」に行った方はぜひお試しあれ! 動物大好きなお子さんと、図鑑を触りながら色々話してみましょう。
もっと読む

【英語アプリ】ドクター・スースならアプリがオススメ!

本日オススメするアプリは、泣く子も笑うドクタースース! Dr. Seuss's ABC - Read & Learn -  欧米の子供たちで知らない子はいない、というくらいの名作。 おうち英語の基本中の基本!のドクタースースが読めちゃうアプリです。 もちろん全部英語で読み上げてくれる上に、キャラクターたちも若干動いて楽しい雰囲気に! 各ページに短いクイズもありますので、読むだけじゃ退屈!という子供たちにもぴったり☆ そして何よりその安さ。 今なら60%オフで240円! iPadお持ちの方は、ぜひお得な期間中にポチっておきましょう。 6冊セットのこちらもおススメですよ。 Android版もあります。 ドクタースースは、慣れるまで絵にちょっと抵抗あるかもしれませんが ユニークなライミングが子供たちに大人気です☆ 図書館などでもよく見かけますので、ぜひ一度お試しあれ!
もっと読む
- Advertisement -

Most Recent