Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/120min/www/navi/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/120min/www/navi/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
おうち英語 | おうちまなび

おうち英語

video

3歳までの「おうち英語&日本語 おすすめ教材」まとめ

英語育児をされている親御さんに、ひとつ質問です。 英語は、お得意ですか? 私は、すっかり忘れました。 高校のころまでは割と得意だったはずですが、大学4年間、まったく何もしなかったがために、きれいさっぱり忘れ去りました。 もはや中学生レベルの疑問文すら怪しいです。 でも、親が忘れていようがいまいが、今どきの子供には保育園から英語教育がはじまっています。 教えられない、じゃすまされない。 …というわけで、できない親なりに、あっちこっちの英語教材に手を出し 四苦八苦してきたわけですが…そろそろその過程すら忘れそうになっているので これまで我が子を実験台にやってきたことをまとめてみました。 あくまで一例ですが、日本語&英語をどうやって教えていこうか、悩んでいる親御さんのご参考までに…。
もっと読む

無料でもOK!子どもにフォニックスを教える方法まとめ

こんばんは、庭師すずめです。 今日はおうち英語に欠かせない「フォニックス」のお話です。 フォニックスの学習に、高い教材は要りません。 5000円くらい予算が組めればベストですが、もちろん無料でもOK。 よくフォニックスを学ぶために「ワールドワイドキッズ」を買われる方がいらっしゃいますが、フォニックスを学ぶだけなら、数千円で済みます^^ ご購入前にぜひお試しあれ! フォニックスを習得できれば、子どもでも初見の単語が読めるようになるので、英語の絵本を自分で読むことができるようになります。 ぜひ親子でチャレンジしてみましょう。 0:フォニックスって何? いわゆるアブクドゥ読みで読みのことで、「A」を「エー」ではなく 単語で発音するときの「ア」という呼び方で覚えます。 「B」は「ブ」、「ow」は「アウ」・・・というように、読み方をそのまま覚えていきます。 アメリカではアルファベット読みよりも先に、こちらの読み方を子どもに教えるんだとか。 単語の最後に来る「e」は「サイレントe」として、発音しない(例外あり)など いくつかの読み方ルールがあります。 1:アルファベットのフォニックス読みを覚えよう! まず、考えるよりも先に、各アルファベットのフォニックス読みを覚えちゃいましょう。 フォニックス読みを覚えるなら、断然オススメなのがこちらのDVD。 当ブログで何回も紹介しているカエルちゃんたちのDVDです。 〇Letter Factory  例えばAは、モンスターが出てきてびっくりしたときの叫び声と同じ「アー!!」という音。 というように、子どもが好きそうなドタバタ劇を交えながら、各アルファベットのフォニックス読みを教えてくれます。 お子さんと一緒に、叫んだり、震えたり、キックしたり、からだを動かしながら楽しく覚えちゃいましょう。 Fは「フ」「フ」といいながら、キャラクターが飛べるようになりますので お子さんが真似をして「フ」と言えたら、高い高いの要領で抱っこして飛んでいる真似をさせてあげると、喜びますよ☆ 1500円程度で買えますが、リージョンフリーのプレイヤーが必要です。 お持ちでない方は、こちらの動画がオススメ Dave and Ava /The Phonics Song https://youtu.be/KThdffor42g かわいいDave and Avaと一緒に、フォニックスが学べます。 Youtubeでは「Phonics song」などと検索すると、たくさんのフォニックス学習動画が出てきますので、ぜひお試しあれ! 2:フォニックスに詳しくなりたい!と思ったら(このステップは飛ばしても可) フォニックスをもっと知りたい!と思った方にオススメなのがこちら。 松香フォニックスの「フォニックスチャンツ」というDVDに、フォニックスの基本的なルールがぎゅっと詰まっています。 https://www.mpi-j.co.jp/c/02/1518/ サンプル動画はこちら。 https://www.youtube.com/watch?v=BdCUUegak1I シンプルな作りなので、お子さんがハマるかどうかは微妙ですが、親が一度見ておくと、フォニックスを教えやすいです。 2000円前後。とっても手頃な価格で、フォニックスに詳しくなれます。 無料でフォニックスルールを調べたい方は、以下のサイトがオススメ。 http://mymeet-up.com/?cat=20 フォニックスのルールが全部掲載されています。 発音方法ものっているので、英語が苦手な親御さんはチェック! リープフロッグのTalking Words Factoryもぜひ! カエルちゃんたちの続編DVDです。 こちらもサイレントEや、母音が2つくっついたときの発音などを学ぶことができます。 3:Flashカードで復習&復習! フォニックス読みをいくつか覚えたら、ぜひフラッシュカードをはじめましょう。 以下のサイトで100枚以上のフォニックスのFlashカードがダウンロードできます。 しかも無料!「Click Here」を押して、メールアドレスを入力するだけでダウンロードできます。 this Reading mama https://thisreadingmama.com/mega-pack-free-phonics-cards/ このサイトには膨大な量のお役立ちコンテンツがありますので、ぜひ活用してください。 4:さあ、お子さんと一緒に英語の本を読んでみましょう! この段階までくれば、お子さんはもうきっと一人で簡単な英文を読むことができるハズ☆ 最初は以下のような、ごく簡単なリーダーがオススメです。 Sight Word Readers(幼児さん向け。1冊8ページ前後) Oxford Reading Tree『Read With Biff, Chip And Kipper』(オチや迷路、クイズなど、子どもが楽しめる工夫がいっぱい!イギリスの英語の教科書です) I can read My Firstシリーズ(特にBiscuitとPete the...
もっと読む

Peppa Pig

WWKが終わるころには、海外のDVDが英語で見られるようになってきます。 そこでおススメしたいのが、こちらのpeppaちゃん。 イギリスで有名なブタさん家族のアニメです。 会話が割とゆっくりで聞き取りやすく、話もコミカルで面白いので男女問わずハマります。 イギリス版サザエさんのようなイメージでしょうか。 ぜひ一度おためしあれ! 絵本もたくさん出ています。
もっと読む

英語の絵本25000冊が、月960円!!「epic!」が有能すぎてクラクラする。

タイトルで全部言いたいことは言い切りました。 「epic!」が凄すぎて、頭クラクラします。 英語絵本が好きな皆様。はい覚悟してー。 はい、黙ってこちら開いてー。 https://www.getepic.com/ エリックカールが!Good night moonが! クリフォードとかビスケットとか、なんとナショジオキッズのあの本まで!! 本だけじゃなくて、動画も、オーディオブックもぜーーーーんぶ! ぜーんぶ読み放題で、月額960円です。 しかも初月無料。 日本からのアクセスだと使えないみたいですが アメリカだとサイバーマンデーのセールで、 「STUFFED 」というコードを入力すると、2か月無料になるそうです。いいなー。 いや、やっぱりいいよ。払う。960円くらい払わせて下さい。 ちょこっと使ってみたんだけど、↑のように個人画面も見やすくて 履歴や読書時間をレベルで表してくれたり、PS4のトロフィーみたいにかわいいバッジをバシバシくれたり。 おまけに本を読んだ後に、内容理解のちょっとした4択クイズまで出してくれる。 なにこの、至れり尽くせりおもてなし機能は。 本好きな方も、そうでない方も。ぜひどうぞ!
もっと読む

World Wide kids(ワールド・ワイド・キッズ) 【ベネッセ】

DisneyのDWEと並んで人気なベネッセの英語教材です。 1~6ステージで30枚程度のDVDと、内容に関連した絵本、CD、おもちゃなどがついています。 コツコツ好きなものを集めるよりも、プロが組んだカリキュラムを一からステップアップしていきたい方にオススメ。 キャラクターが可愛く、映像も短いコンテンツがぎっしり詰まっており、子供のこころをわしづかみにします。 我が家でもとてもお世話になりました。 ステージ0は市販のもので代用できるので、ステージ1を0才後半からやれば十分だと思います。 ステージ1からだと定価は20万円程度。ゆっくりじっくり使えば2~3年は使えます。 中古でも十分満足ですが、費用対効果を考えると決して高い金額ではないので、正規で買うのもありかと。 ベネッセには、しまじろうの「こどもちゃれんじEnglish」というシリーズもありますが、語りかけの日本語部分が多すぎるので、どちらにしようか悩んでいる方には、断然WWKをオススメします。
もっと読む

Morphle TV

何にでも変身しちゃう、赤いMorphleと女の子のお話。 テンポがゆっくりなので、初心者さんにもおススメ。
もっと読む

おうちで友達と!英語グループレッスン「LEARNie」が楽しい

オンラインで英語が学べるスクールはたくさんあるけど どれにしよう? と、悩んだら一度試してみたいのがLEARNie https://youtu.be/WJm0UE68iNg マンツーマンで英語を学ぶのであれば、DMMなどたくさんのスクールがありますが、こちらは珍しいグループレッスン形式です。 一人で先生の問題に答えていくのは退屈…。 自分から英語でトークする力を付けたい! と、いうときにはお友達の力が効果的です。 ただ、下のお子さんが小さかったり、お母さんが忙しいと習い事に通うのは大変ですので、こうしたスクールを積極的に利用してみるといいかもしれません。 先生も毎回同じ先生ですので、進度に合わせてサポートしてもらえます。 オンライン英会話はいい先生に出会えるかどうかがカギですので、ぜひいろんなスクールを試してみてください。 対象は小学生さんから。 初回は2回まで無料体験できるらしいので、ぜひお試しあれ!
もっと読む

First Little Readers Guided Reading Level A

Brand Newシリーズと同じく、薄いペーパーバックが25冊程度入っています。 難易度も低いので、Sight Word Readersの次に読むのにおススメ。
もっと読む

象と子豚の英語ショートコント!「Elephant and piggie」

娘がDon't let the pegionシリーズにハマったので 同じMo Willemsの「Elephant and piggie」も衝動買いしてみました。 内容はいたってシンプルで、真面目なゾウGeraldと、楽天家のコブタちゃんPeggieのショートコントです(笑) シリーズ25冊くらいあるらしいんですが、どれもすっとぼけた会話形式の短編で、60ページくらいあるはずが、3歳の娘でもサクッと読めてしまいます。 娘が一番好きなのは↑の、コブタちゃんがなぜか突然「空を飛ぶ!」と言い出すお話。 もちろん常識人なGeraldには、豚が飛べるもんか、と言われてしまうのですが…Peggie、見事に飛んじゃいます。どうやって飛んだのかは…ぜひ本をご覧あれ! https://youtu.be/G-n_RBKjh1w 元セサミストリートの脚本家さん作ということで、絵本というより、漫画に近いかもしれません。 amazonでお安く買えますし、立ち読みもできるので、面白いことが大好きなお子さんはぜひお試しあれ!
もっと読む

父の日の前にThank youの練習をしちゃおう☆「The Thank You Book」

来月は父の日がありますね! 父の日の前に、こんな絵本で「Thank you」の練習はいかが? ★The Thank You Book  https://www.youtube.com/watch?v=Vq-PStmuyB8 はい。まだ続いているんです。 親子でMo Willemsブームが。 英語の絵本はたくさんありますが、会話文だけでできている本って、意外と無いんですよね。 EllephantやPegionのシリーズは、ナレーターや状況説明が存在せず、漫画のようにぽんぽん会話だけが飛び交うので、日常会話に使える表現を、シンプルに覚えることができて、とってもおすすめ! と、いうわけで今回もEllephantシリーズを使った、おうち英語講座です。 お好きな方は以下解説をどうぞ〜! <あらすじ> 普段お世話になっているみんなに「ありがとう!」を言うことに決めたPeggie。 リスやヘビやピジョンに「ありがとう!」を言って、とってもハッピーに! でも、誰か忘れてない?とGerald。 ねずみや鳥やくじらや、みんなみんなみーーんなに言ったつもりだけど… さあ、Peggieが感謝を忘れているのは、一体誰でしょう? ******** 動物がい〜っぱい!でてきます。 "So are you" "anytime"など、いろいろな「どういたしまして」の表現にもご注目! "Anytime"も"Thank you!"に対するお返事になるんですね! ★こんな語りかけを試してみよう!★ お話を読み終わった後、「Who do you want to thank?(誰にありがとうって言いたい?)」とお子さんに聞いてみましょう! 他にも  Who do you want to tell "thank you" to? (誰に「ありがとう」と言いたい?)  Who are you thankful for? (誰に感謝している?) という表現があるそうです。 お子さんは  「I...
もっと読む
- Advertisement -

Most Recent