Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/120min/www/navi/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/120min/www/navi/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
おうち英語教材まとめ | おうちまなび

おうち英語教材まとめ

Play Along(プレイ・アロング) 【Disney’s World of English】

おうち英語に関する教材を検索すれば、誰もが行き着く「Disney's World of English」通称DWEの教材です。 DVD3枚と、収録曲が入ったCDが3枚、映像で使われているおもちゃが入っています。 歌を中心に、赤ちゃんとの遊び方を映像で体験することができます。 「いないいないばあ」や「箱の中身をあてるゲーム」「お風呂に入れる時の歌」などなど。 うさぎとカメのパペットが出てくる、幼児教育番組っぽいコーナーもあります。 第一子で赤ちゃんとどう遊んでいいのかわからない、といった方や、赤ちゃんと遊ぶ時の表現を英語で学びたい方向け。 定価だとセットで4万5千円くらいします。 中古だと、1万円弱で買える上に、綺麗に使ったあとまた売れば同じくらいの値段がつくので、中古で十分かと思います。 おもちゃは家にあるもので代用できます。
もっと読む

Big Kindergarten Workbook

3歳になったら、だいぶ文字が書けるようになってきます。ひらがな・カタカナの練習と一緒に英語のワークもはじめちゃいましょう。 まず最初に買っておきたいのが、こちらのワーク。 とにかく分厚いです。 アルファベットの書き方からはじまり、線つなぎや間違い探しなど、子供たちが喜ぶ要素がぎっしりつまっています。 5-6歳用と書かれていますが、幼稚園に入る前にやっておくくらいで丁度よいです。 1ページずつ切り離せますので、好きなところをその日の気分で選ばせてあげると楽しいですよ。毎日のお勉強を習慣づけちゃいましょう。 年齢別にいくつもシリーズが出ています。
もっと読む

Zippy and Me 【Disney’s World of English】

こちらもご存知DWEの教材です。 主にDVDとCDが3枚ずつで構成されています。 といっても、ディズニーのキャラクターではなく、Zippyというリスのキャラクターが主人公。 他にFloggyというおとぼけカエルと、おしゃまなうさぎさんが出てきます。 ノリは日本の「みいつけた!」に近いかもしれません。 愉快なキャラクターと一緒に、基本的な英語を身につけることができます。 Play alongの次はこちらを試すと楽しいです。 中古でも人気がある商品ですので、探してみてください。
もっと読む

無料で大量の英語教材がプリントできる「abcteach」と「education.com」がほぼ半額セール中!

おうち英語をしているなら絶対便利!な「education.com」が半額セール! そして、英語の先生のプリントづくりにもオススメな「abcteach」が2月15日まで40%オフのセール中! 1:Education.com ワークブックあり!レッスンプランあり!かわいい英語ゲームあり!と、おうち英語に必要そうな教材が一通り揃っているイチオシサイト。 個人的にもヘビーユーザーです。 英語のプリント系サイトの中では圧倒的に使いやすいので、ぜひこの機会におためしあれ! 上の画像の赤い四角の欄から登録に飛べます。 今なら一ヶ月6.5ドル。Annalで年会員になると、5ドルなのでよりお得です。 兄弟がいれば2年以上は使うことになるので、Lifetimeに入ればもっともっとお得! 対象は2〜11歳。英語ばかりでなく、算数も学べます。   2:abcteach 無料会員でも6500以上の英語プリント教材がダウンロードできますが、有料メンバーならば50000素材が使用できる上に、自分だけのプリントをつくるツールなどもあり、いろいろ便利です。 デザイン的にはEducation.comの方が使いやすいのですが、音楽や美術に関する英語プリントまであるので、他にはないプリントがとってもありがたいです。 ピカソの生涯をまとめたフリー英語プリントって他では見たことない…。 上の写真赤枠から登録できますが、登録するときに「Winter18」というコードを入力すると、以下の価格になるようです。 ↓のようなプランもありました。Newplanと入力すると、毎月4.99ドルでいいようです。 これはお得! 春休み前に、ぜひたくさんのプリント教材をゲットしてくださいね!
もっと読む

100 Words Kids Need to Read

アルファベットがスムーズにかけるようになってきたら、こちらのスコラスティックのワークがおススメ。 英語を自分で読めるようになるためのワークで、写真や楽しい遊びが満載なので子供が喜んでやりたがります。
もっと読む

Letter Factory

フォニックスを学びたいなら、まずはこちら! 「A」は、「あ~!」と驚かされた時の「あ~!」など、直感で発音を覚えることができます。 発売元の「leapfrog」からは、英語圏に住むネイティブじゃない子どもたちが英語を学ぶための教材がたくさん出ています。 これにハマったら、シリーズのDVDや教材を試してみましょう。 続編のTalking Wordsも続けて見ると、フォニックスの基礎がより理解できます。 *再生にはリージョンフリーのプレイヤーが必要です。
もっと読む

ストレート・プレイDVD 【Disney’s World of English】

https://world-family.co.jp/program/straight-dvd.html DVD12枚のセットです。 1枚につき1つのテーマで、ミッキーたちの会話と大人女性のナレーション、子供の受け答えナレーションで構成されています。 単語のみの応答ではなく、きちんとした「文」での受け答えを、親子で覚えることができます。 映像が古いため、一度リニューアルされていますが、実写部分の撮り直しのみで、アニメはクラシックなミッキーのままです。 最近のアニメを見慣れてしまっているお子さんですと、好き嫌いが分かれるかもしれません。 話の内容も英語の難易度も1~2歳にとっては難しいので、習熟度に合わせて繰り返し見るか、3才頃にはじめると良いかと思います。 対応しているブックもあります。 高価なので、中古でチェックしてもいいと思います。
もっと読む

CTP Learn to read

ORTと並んで人気なのが、こちらで紹介されているCTP。 どちらが好きかは好みによりますが、ORTよりは安いので、ジャンル別に短いお話を多読したい人におススメ。 画やキャラクターが本ごとに異なり、当たりハズレが結構あります。
もっと読む

「I Can Read」シリーズ

3歳くらいになると、普段の学習量により、英語能力に差が出始めてきます。 日本語・英語共に本を自分で読めるようになりたいのなら、リーダー系の多読がおススメ。 会話優先ならORTから始めるのがいいとおもいますが、読みに重点をおくなら「I Can Read」シリーズも文字が少ないのでおススメです。 難易度別に分かれていますので、最初は「My First Reading」から読んでみましょう。 面白いことが大好きなお子さんには、アメリカで大人気の「Pete the Cat」がウケます。 かわいさ優先なら「Biscuit」シリーズが男女ともに定番。 CDは付属していませんが、これから先の多読をCDに頼るともったいないので ぜひ、親御さんも英語で本を読み聞かせることにチャレンジしてみてください。
もっと読む

Morphle TV

何にでも変身しちゃう、赤いMorphleと女の子のお話。 テンポがゆっくりなので、初心者さんにもおススメ。
もっと読む
- Advertisement -

Most Recent