Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/120min/www/navi/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/120min/www/navi/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
おうち英語教材まとめ | おうちまなび

おうち英語教材まとめ

First Little Readers Guided Reading Level A

Brand Newシリーズと同じく、薄いペーパーバックが25冊程度入っています。 難易度も低いので、Sight Word Readersの次に読むのにおススメ。
もっと読む

Wee sing

長らくAmazonの「Children's Music Books」カテゴリーで1位をとり続けているCD。 定番の英語童謡がたっぷり入って1000円以下です。 赤ちゃんの時から映像づけにしてしまうことに抵抗感のある方や、車内での聞き流しに。
もっと読む

APPUSERIES

大人から見るとちょっとシュールな映像も多いのですが、理系分野に強いチャンネル。 多種類の果物の特徴などを歌で紹介したり、惑星や人体の構造を歌で教えてくれるチャンネルはあまり他にありません。 どこが面白いのかはよくわからないけど、娘が大ハマり。
もっと読む

「ドーラ」シリーズ

レンタルDVD店で借りることもできる、かわいい女の子「ドーラ」が主人公のDVDです。スペイン語圏の彼女と、英語を一緒に学んでいく内容になっています。 数や色・形など幼児期に学んでおきたい内容が沢山出てきます。
もっと読む

ストレート・プレイDVD 【Disney’s World of English】

https://world-family.co.jp/program/straight-dvd.html DVD12枚のセットです。 1枚につき1つのテーマで、ミッキーたちの会話と大人女性のナレーション、子供の受け答えナレーションで構成されています。 単語のみの応答ではなく、きちんとした「文」での受け答えを、親子で覚えることができます。 映像が古いため、一度リニューアルされていますが、実写部分の撮り直しのみで、アニメはクラシックなミッキーのままです。 最近のアニメを見慣れてしまっているお子さんですと、好き嫌いが分かれるかもしれません。 話の内容も英語の難易度も1~2歳にとっては難しいので、習熟度に合わせて繰り返し見るか、3才頃にはじめると良いかと思います。 対応しているブックもあります。 高価なので、中古でチェックしてもいいと思います。
もっと読む

Play Along(プレイ・アロング) 【Disney’s World of English】

おうち英語に関する教材を検索すれば、誰もが行き着く「Disney's World of English」通称DWEの教材です。 DVD3枚と、収録曲が入ったCDが3枚、映像で使われているおもちゃが入っています。 歌を中心に、赤ちゃんとの遊び方を映像で体験することができます。 「いないいないばあ」や「箱の中身をあてるゲーム」「お風呂に入れる時の歌」などなど。 うさぎとカメのパペットが出てくる、幼児教育番組っぽいコーナーもあります。 第一子で赤ちゃんとどう遊んでいいのかわからない、といった方や、赤ちゃんと遊ぶ時の表現を英語で学びたい方向け。 定価だとセットで4万5千円くらいします。 中古だと、1万円弱で買える上に、綺麗に使ったあとまた売れば同じくらいの値段がつくので、中古で十分かと思います。 おもちゃは家にあるもので代用できます。
もっと読む

Letter Factory

フォニックスを学びたいなら、まずはこちら! 「A」は、「あ~!」と驚かされた時の「あ~!」など、直感で発音を覚えることができます。 発売元の「leapfrog」からは、英語圏に住むネイティブじゃない子どもたちが英語を学ぶための教材がたくさん出ています。 これにハマったら、シリーズのDVDや教材を試してみましょう。 続編のTalking Wordsも続けて見ると、フォニックスの基礎がより理解できます。 *再生にはリージョンフリーのプレイヤーが必要です。
もっと読む

リトル・アインシュタイン

四人の子供たちが「ロケット」という宇宙船に乗って、絵画の世界を冒険する(?)お話。 毎回クラシック音楽もテーマになっています。 おなじみのあの名曲に子供らしい歌詞がついていて、一緒に歌えたり クラップなどで主人公たちを応援することができるので楽しい! tsutayaなどでもレンタルされているので、DVD派の方にもおすすめ。 (副音声で英語を選択できます)
もっと読む

「I Can Read」シリーズ

3歳くらいになると、普段の学習量により、英語能力に差が出始めてきます。 日本語・英語共に本を自分で読めるようになりたいのなら、リーダー系の多読がおススメ。 会話優先ならORTから始めるのがいいとおもいますが、読みに重点をおくなら「I Can Read」シリーズも文字が少ないのでおススメです。 難易度別に分かれていますので、最初は「My First Reading」から読んでみましょう。 面白いことが大好きなお子さんには、アメリカで大人気の「Pete the Cat」がウケます。 かわいさ優先なら「Biscuit」シリーズが男女ともに定番。 CDは付属していませんが、これから先の多読をCDに頼るともったいないので ぜひ、親御さんも英語で本を読み聞かせることにチャレンジしてみてください。
もっと読む

Big Kindergarten Workbook

3歳になったら、だいぶ文字が書けるようになってきます。ひらがな・カタカナの練習と一緒に英語のワークもはじめちゃいましょう。 まず最初に買っておきたいのが、こちらのワーク。 とにかく分厚いです。 アルファベットの書き方からはじまり、線つなぎや間違い探しなど、子供たちが喜ぶ要素がぎっしりつまっています。 5-6歳用と書かれていますが、幼稚園に入る前にやっておくくらいで丁度よいです。 1ページずつ切り離せますので、好きなところをその日の気分で選ばせてあげると楽しいですよ。毎日のお勉強を習慣づけちゃいましょう。 年齢別にいくつもシリーズが出ています。
もっと読む
- Advertisement -

Most Recent