夏休みは未来の絵を描こう!「ドコモ未来ミュージアム」作品募集中

今年もやってきました! ドコモが主催する3歳から中学生までの絵画コンクールで、作品募集中です。 今年のテーマは「僕たち私たちの未来のくらし」。 「未来」と言われてもピンと来ない小さな子どもたちは「こうなってほしい」「こうなればいいな」と思うことを描けばよいそうです。 過去には4歳の子が大賞を受賞していますので、幼児さんもぜひこの夏に挑戦してみてはいかがでしょうか。 身の回りでこんなことに困っている人がいる。こんな風になればいいな。 こうなったら楽しい世界になるのにな。というテーマを、子供と一緒にディスカッションするだけでも貴重な経験になりそうです。 締切は9月7日(金)です。 幼稚園や保育園は夏の宿題がない園が多いので、小学生になったときの練習として取り組んでみるのもよいとおもいます。
もっと読む

小中学生の写真コンテスト!「生きもの写真リトルリーグ2018」開催!

気づけば来月はもう夏休み…! 公園をダッシュで駆け回る子供のごとく、月日の過ぎ去るのが早すぎて、全くついていけないのですが皆様お元気ですか? 夏休み前に、子供とチャレンジできそうな公募がありましたのでご紹介します。 「生きもの写真リトルリーグ2018」 小中学生の生き物写真(植物含む)のコンテストです。 最優秀賞はLUMIX のミラーレス一眼がもらえるようです。 季節を感じられる植物や、ダイナミックな動物の写真など。 データを送るだけですので、お子さんの傑作を応募してみてはいかがですか? 応募は7月9日まで。 最近は雨が続いていますが、雨の日の生き物の撮影に親子でチャレンジしてみましょう!
もっと読む

教育ITソリューションEXPO 開催中!

先生・学校関係者さんは必見! 「教育ITソリューションEXPO」が、今月18日までビックサイトで開催されています。 どんな展示会かといいますと… 大きな電子黒板や、教室用の机・椅子をはじめ、独自の教材を作るためのシステムやら、先生たちのお助けアイテム、教育系のアプリ・教材など、子供の教育に関わる人なら一度は見ておきたい最新アイテムが目白押し!な楽しい展示会です。 とても広いので、ざっと見るだけでも2時間くらいかかりました。 今年の雑感ですが、プログラミング系のコンテンツが多いです。 タイトルからして「ITソリューション」なので当たり前といえば、当たり前のような気もしますが…国内外で開発された、Lego WeDo2.0のようなプログラミング学習教材がずらりと並んでいました。 注目分野ではありますが、わざわざ習いに行かなくても、おうちでいくらでも自学自習できる科目ですので、個人的には親子でNintendo Laboあたりから取り組めばいいんじゃないかな、という気がしています。 よく誤解があるようですが、小学校で始まるプログラミング教育は「プログラミング言語」ではなく「プログラミング的思考」を学ぶことを目的としているようです。 詳細は以下の記事が詳しいです。 https://edutmrrw.jp/2017/innovation/0403_2020education サービスを利用する親の立場としては、あれこれ高額な商品に手を出すよりも https://miraino-manabi.jp/ の各事例や、 NHKのTake Techなどを参考に、身近なものの仕組みや、問題の解決方法を筋道立てて考える練習の方が重要かもしれません。 安く作って高く売れる商材ですので、きっとこれからも色々出てくるでしょうね。プログラミング系の学習ツール。 OSMOみたいな、楽しいコンテンツが国内から出てくれるといいなーと願ってます。 という前置きはさておき、展示会自体は新しい教育ツールが一杯で、見て回るだけでも楽しいので、教育関係者さんはぜひ体験してみてください!
もっと読む

ダンゴムシスーツ装着!「MOVE 生きものになれる展」に今すぐ行きたい。

「move」という図鑑をご存知でしょうか? そう。図鑑を選ぶ親なら誰もが知っている、「DVD付き」のあの図鑑です。 我が家にも、↑の「恐竜」と、「宇宙」があります。 なんと、あの「move」の世界が企画展になりました。 でも、もちろんただDVDを見るだけじゃない! ポスターを見てお分かりの通り、動物たちに「なれる」んです。 ぺ、ペンギンスーツにダンゴムシ…!? めっちゃ子供が喜びそうだけど、回転率大丈夫かな…(混雑が心配) 開催は2017年11月29日 (水) ~ 2018年4月8日 (日) 日本科学未来館にて 長い期間の開催なので、ぜひ平日にチャレンジしたい!
もっと読む
- Advertisement -

Most Recent