壁を黒板・磁石にしちゃおう!「ワンダーペーパーマグネット」が便利

今日は空き時間で、こんなものを作りました。 「壁に磁石でカードがくっつく何か~!」(←ドラえもん的に読んでください) いや、あのね。家が狭いんです。 家が狭いとね、黒板が置けないんです。 樹形図系のお勉強って、できれば楽しくやりたいですよね。 大きな黒板使って、ぺたぺた貼って、分類して。 で。ずーーーーっと壁に貼れるマグネットシートを探してました。 壁にマグネットシート貼っちゃえば、黒板もホワイトボードもいらないですから。 そして出会ったのがこちら! 「 ワンダーペーパーマグネット」 amazonや楽天が品切れの場合はこちらからも買えます。 この手の商品っていっぱいあるんだけど、これが良かった理由は以下三つ! 1:磁石がくっつく。 2:今ある壁紙の上に、ペタッと貼るだけ。 3:はがす時にダメージが少ない。 よくあるホワイトボードタイプだと、磁石がくっつかないことが多かったり、壁紙の下に施工しなきゃいけなかったり、で悩みまくっていたのですが、この子はシールみたいにぺたっと壁に貼るだけでOK。 しかもちょっと強い粘着テープで貼り付けるイメージなので、壁紙にダメージが殆ど無い!(あくまでも我が家の場合ですが…) あとは、これまたご家庭に転がっているフラッシュカードのうらにぺたぺた磁石をはりつければ…あら不思議! 動物の分類や、穴埋め問題なんかが楽しくできちゃう、マグネット黒板に早変わり~! 4歳も1歳も、早速気に入ってバシバシ貼りまくってくれました。 飽きたら、また新しいカードを作って、新しい内容のクイズゲームにしてあげれば、小学校低学年くらいまで活躍してくれるんじゃないかな。 お勉強だって楽しく遊びたい親御さんは、ぜひお試しあれ! 最近はプリンターで印刷できるマグネットもあって、これも便利でしたよ。 「マグネット用紙 ぴたえもん」 便利な時代になったもんですねぇ…。
もっと読む
- Advertisement -

Most Recent