最近は「うんこドリル」などの、下品なユニークな絵本が大人気ですが
こちらもその一つ。

特に「絵本に興味がない」「音読なんて全く興味がない」といった子ほど楽しめる絵本かもしれません。

えがないえほん

えがないえほん

表紙も真っ白で、すごくシンプル。
そう、タイトルの通り、この本には一切絵がありません。

そのかわり、本文がはちゃめちゃにふざけています。

読むときにひとつだけ
「ここに書かれているものは、どんな文もこえにだしてよんでね」
というお約束をします。

でも、書かれている言葉は、子供が大好き、大人は恥ずかしくていいたくない?ような言葉ばかり。

ひらがなが読める子なら、だれでも楽しめますので
ぜひ小さいお子さんも一緒にチャレンジしてみてください。

楽しい音読の世界にレッツゴー!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here